ALHAZ

何か理由がALHAZ

都構想否決

大阪都構想が否決されました。

この先、もう都構想が再び俎上に上がることはないのでしょう。

今の大阪の形のまま、地道に政策を積み上げていくことになるのではないかと思います。

 

それにしても橋下徹さんや、大阪市長の松井さん、大阪府知事の吉村さん、維新の会の人たちは本当に善人だなあ、と思います。

 

彼らが権力を目指す人たちであったなら、都構想否決で日本中の目が集中しているこの時期、敗戦の弁を述べて撤退を表明するなどしなかったでしょう。

 

ナチ党がミュンヘン一揆で失敗したときのように、自らの正当性をアピールする絶好の機会でした。(ナチ党はこれを機に地方政党から全国政党へと成長しました。)

 

今の時期、何を言おうがメディアは必ず日本中に広めてくれるはずだからです。

 

なにはともあれ、みなさん、おつかれさまでした。

 

大阪はどうあって欲しいか、賛成派も反対派もそれぞれが考えたはずです。

 

その「考えた時間」が大阪の財産となったのではないかと思います。