ALHAZ

何か理由がALHAZ

コロナ騒ぎの中、誰を信じればいいのか

COVID-19、だれもかれもが不安になっているためか、いろんな人が情報発信していて、まるで正反対のことを言う人もいて、何を信じればいいのかわからない。

そんな人は多いと思います。私もそうです。

こういう場合、何を信じるのか。「一次情報を当たれ」という原則があります。

例えば交通事故でしたら

  • 事故現場を直接調べた物証や写真
  • 事故を直接見た人の話
  • テレビや新聞のニュース
  • 事故を見た人の話を聞いた人の話
  • ニュースを見た人の推測

などなど、情報はいろいろあります。

もちろん、上にある方が信用できます。「事故現場を直接調べた物証や写真」が一番信用できます。「ニュースを見た人の推測」なんて、何の役にも立たないどころか単なる雑音です。

こういう基準で考えると、コロナ騒ぎで一番信用すべき情報源は明らかです。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議|厚生労働省

一択でしょう。

  • 医者だけど専門は癌
  • 医者で内科医だけど統計は苦手
  • WHOの方から来ました
  • 哲学者、文学者、音楽家などなど

こういう人たちの言うことは全部、井戸端会議の世間話ていどに聞いておけばいいと思います。だって、他のことではプロフェッショナルなんでしょうが、感染症についてはド素人なんですから、この人たち…

この人たち、コロナ騒ぎをどうにかしたいと言うのであれば、世間に向かって情報発信するのではなく、政府に向かって提言すべきでしょう。

世間に無駄な不安を垂れ流している時点で、それらの情報は信用しなくていいと思います。